>>海外挙式の手配会社ランキング2019発表【キャンペーン】

シンガポールで結婚式するなら費用はどれくらいかかるの?

近年、大人の花嫁さんを中心に
人気が出てきているシンガポールでの結婚式。

海外での結婚式を希望するカップルの中にも
シンガポール挙式を候補として考えている人も
いるのではないでしょうか?

趣のある歴史的な建物や
徹底的に整備された美しい街並みは、
大人のカップルにぴったりです。

とはいっても、リゾ婚で有名な場所と比較して
圧倒的に情報が少ないことも事実。

費用もどのくらい必要なのか、
気になりますよね。

そこで今回は、シンガポールでの結婚式を
考えているおふたりへ、
フリーランスのウェディングプランナーが
費用や手配方法などご紹介します。

それではさっそく見ていきましょう。


シンガポールでの結婚式の費用相場!パターン別に紹介

シンガポールの結婚式で考えられるパターンは
以下のいずれかという人が多いでしょう。

ここではパターン別に、
内容とおおよその費用の相場をご紹介します。

二人だけでの挙式

二人だけで現地へ向かい、結婚式を行う場合は
どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

シンガポールで人気の結婚式場のプランに
参考になるデータがありましたので、
ご紹介します。

チャイムス・ホールでの挙式プラン

435,000円
引用元:WeddingPark海外

もちろん、手配する会社によって
挙式プランの内容も料金も異なりますが、
50万円程度見積もっておくと安心ですね。

挙式+少人数でのパーティ

挙式に家族やゲストも招く場合は、
挙式後のパーティを行うケースも多くなります。

費用はかかることになりますが、
ゲストと異国の地で
おいしいお料理を楽しむことは
何物にも代えがたい思い出となるでしょう。

一般的に挙式・パーティを行う場合は、
一人当たり1.2万円~2万円
費用がかかると言われています。

気になるのはシンガポールの物価ですが、
現地に在住している人からは
「とんでもなく物価が高い」
という声も聞かれます。

とはいっても、これは消耗品や贅沢品、
とりわけお酒やタバコの価格が
高いということであり、
すべてが高いというわけではありません

パーティの費用についても、
標準的な内容であれば
一人当たり1.5万円程度で収めても
問題はないでしょう。

もしも10人でパーティを行う場合は、
上記の挙式費用に加算して65万円。

グレードを上げることを仮定すると、
70万円程度かかると
思っておくといいでしょう。

フォトツアー・前撮り

シンガポールの美しい景観は、
フォトウェディングや前撮りにもぴったりです。

「挙式やパーティをせずに、写真撮影だけ」
という場合は、
どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

参考までに
THE WEDDING & Co.-SINGAPORE-の
プラン料金を見てみましょう。

フォトプラン

ライトプラン     118,000円
スタンダードプラン  148,000円
デラックスプラン   178,000円
プレミアムプラン   318,000円
引用元:THE WEDDING & Co -SINGAPORE-

どのプランにも、
ヘアメイクとレンタルブーケが付きます。

ライトプランではロケーションが1ヶ所ですが、
プレミアムプランでは無制限になり、
それに伴って、撮影カット数が変動します。

これはあくまでも一例であり、
企業によってプラン内容や料金が異なりますが、
参考になる金額です。

おおよそ10万円~30万円
相場といったところでしょう。

少しでも節約するためには、
多少の工夫も必要になります。

結婚式のイメージが固まったら
数社で見積もりを比較してみる
わかりやすいでしょう。


シンガポールで結婚式!交通にかかる費用や所要時間は?

続いては、シンガポールへの
渡航費用について見ていきましょう。

シンガポールへの往復の渡航費用は、
ざっくり見積もって
一人往復20万円程度です。

ですが、同じ航空会社であっても、
時期や曜日によって大幅に料金が変動します。

本来であれば20万円かかるけれど、
申し込む日が早ければ6万円というケースも。

さらに、近年増加しているLCCを利用すれば
往復2万円~という驚きの安さで
行くことも可能です。

飛行時間は、成田空港および羽田空港から
往路 約7時間40分、
復路 約6時間50分です。

シンガポールはアジア圏ではありますが、
グアムなどと比較すると、
飛行時間は長くなります。

一方、時差は1時間と少なく、
日本時間から1時間マイナスです。

とはいっても、飛行時間を考えると
体に負担がないといは言えません。

しっかりと体調を整えて挙式に臨みたいですね。

シンガポールでの結婚式を日本で手配する方法

シンガポールでの結婚式は
日本にいながら手配することが可能です。

手配方法は、旅行会社もしくは
プロデュース会社に依頼するのが一般的です。

滞在中の宿泊や交通に関して
万全のサポートを臨むのなら、
JTBやH.I.S.をはじめとする
旅行会社に相談してみましょう。

挙式の内容や、写真撮影に重点を置くのなら、
プロデュース会社への依頼を
考えるといいでしょう。

日本では、WOWブライダルやEVCなどが
シンガポールでの挙式プランを
取り扱っています。

現地では
THE WEDDING & Co.-SINGAPORE-、
ETERNAL EMOTIONなどが、
日本人向けのプランを展開しています。

もう一つ、裏技的な手配方法として、
日本にある外資系のホテルに
問い合わせてみるという方法があります。

外資系ホテルは
世界規模で展開しているケースが多く、
シンガポールにもホテルがあるかもしれません。

その場合は、現地のホテルと連携して
日本で準備を進めていくことも可能です。

海外ウエディング会社ランキング

シンガポールでの結婚式は
まずは問い合わせから始まります。

他のエリアと比較して
窓口は多くはありませんが、
信頼できる人や企業が間に入ることで
大きな安心感が得られますよ。

シンガポール結婚式のメリット・デメリットとは?

シンガポールで結婚式をするにあたって
メリットとデメリットは
しっかり把握しておきたいですよね。

シンガポール結婚式のメリット

・人とは違う結婚式が実現できる
・一年を通して温暖な気候のため、寒さを懸念しなくてもよい
・湿度が高いため、肌や髪のコンディションがよくなる
・時差が少ない

リゾートのイメージが少ないシンガポールも
常夏の国。

解放感あふれるシティウェディング
希望するカップルには
ぴったりとハマるでしょう。

シンガポール結婚式のデメリット

・贅沢品の物価が高い
・飛行時間は長め
・伝染病を媒介する蚊に注意が必要
・罰金制度が厳しい

デメリットの項目で
特に注意すべきは罰金制度
です。

海外となれば、気分も浮かれがち。

ついハメを外してみたくなりますが、
シンガポールはそれを許してはくれません。

シンガポールの美しい街並みは、
細かい罰金制度で維持されているとも
言われるほど。

日本で非常識だと思われることはもちろん、
他にもガムの持ち込みや使用、
トイレ後の水の流し忘れ、
電車内での飲食さえも罰金対象となります。

シンガポールへ行く際には、
罰金項目には必ず目を通しておきましょう。

シンガポール挙式の口コミ!SNSで調べてみた

では、実際にシンガポールで挙式を挙げた人が
どんな結婚式になったのか
気になりますよね^^

シンガポール挙式の口コミを
チェックしてみましょう♡

まとめ

少し敷居が高いように思われる
シンガポールでの結婚式ですが、
ルールさえ守れば
未来都市の結婚式を存分に楽しめます。

実際にシンガポールでの結婚式を体験した人は
大満足!という声が多く、
列席者にも好評であることが多いようです。

「一度はシンガポールへ行ってみたい」
と考えているなら、
この機会にシンガポールでの結婚式を
叶えてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました