>>海外挙式の手配会社ランキング2019発表【キャンペーン】

ニューカレドニア結婚式の費用!おすすめ結婚式場ランキング3選

『天国に一番近い島』としても
有名なニューカレドニアは、
真っ白なビーチと青く澄んだ海に囲まれた島。

海外ならではの開放感と非日常感に溢れ、
結婚式という特別な1日を過ごすのに
ぴったりのエリアです。

でも、実際に海外で結婚式をするとなると、
気になるのはやっぱり費用面

日本からの渡航費などもかかるため、
結婚式にどのぐらいかかるのか
心配な人もいるのでは?

そこで今回は、ニューカレドニアでの

などを詳しく解説します!


二人挙式21~60万円
ゲストの招待(旅費負担なし)一人あたり9万円〜20万円
ゲストの招待(旅費負担あり)一人あたり18万円〜

ゲストを呼んでパーティを行う場合は、
オプション込みで約70万円〜160万円
相場となっています。

ブライダル総研によると
海外ウエディングにかかる費用は
2018年時点で平均203万円のため、
平均よりやや安い相場と言えます。

とは言え、プランによって
写真や衣装などの条件が異なり、
挙式会場によっても変わるため、
結婚式をするに当たって
「絶対外せない条件」
きちんと決めておくことが大切です。

ニューカレドニアの結婚式の費用!アイテム別の相場

アイテム費用の相場詳細
挙式料20万円教会使用料、式中の音楽、結婚証明書、リングピロー、他
衣装・美容・小物22.5万円ウエディングドレス、タキシード、ヘアメイク、ブーケ
写真・ムービー18.8万円〜カメラマン、撮影料、DVD、アルバム
パーティ・会食12万円カクテルパーティ(8名)
引き出物1万2000円
5000円
親族の場合
友人の場合

引き出物は海外ウエディングでも必要ですが、
費用は日本の結婚式の相場に合わせてOK。

そのため、日本円で
5000円〜1万2000円程度を予算に、
ニューカレドニアらしい
お土産品を選ぶのがおすすめです。


ニューカレドニアの結婚式にかかる旅費・ハネムーン費の相場

項目費用の相場詳細
渡航費12万円
7万円
繁忙期(11月~1月)
閑散期(7月~8月)
宿泊費1万円/泊Wifi無料、朝食はオプションで選択可
滞在費用10万円食費、移動費など

宿泊費は平均1万円ほどですが、
朝食のオプションをつけるなら
1万5000円ほどが相場です。

なお、ニューカレドニアは
日本よりも物価が高く、
食事する場所や
滞在中の過ごし方によって
滞在費用が大きく変わるので
注意してください。

滞在中のアクティビティなどを
存分に楽しむためにも、
挙式やハネムーンは
なるべく安い手配会社を選んで
費用を抑えるのがおすすめです。

挙式費用を安く抑えるコツを紹介しているので
ぜひこちらの記事もチェックしてみてください。

ニューカレドニアでおすすめの結婚式場3選

①メリディアン・リリアルチャペル


出典:Wedding Park 海外

特徴
  • 全面ガラス張りの明るいチャペル
  • 南太平洋を一望できる抜群のロケーション
  • 五つ星ホテル内にあるため移動が楽
費用31万~64万円
収容人数30名
住所POINTE MAGNIN, BP1915-98846, NOUMEA,

編集部・鈴木
編集部・鈴木

全面ガラス張りの明るいチャペルは、『リゾート地の魅力を堪能したい』『海を眺めながら挙式がしたい』という人に特におすすめ。

五つ星ホテル直結で挙式前後も快適に過ごすことができます。

海のブルーと真っ白なチャペルの
コントラストが美しい会場です。

チャペルはプライベートビーチ沿いにあるので、
人目を気にすることなく、
ゆったりと過ごすことが可能。

さらに、挙式後はそのまま
目の前のビーチで写真撮影もできます。

メリディアン・リリアルチャペルの口コミは

全面ガラス張りのきれいなチャペルは、内部も白を基調として清潔なイメージ。飾られたお花たちも素敵で、全体的にかわいい雰囲気のチャペルだと思います。

日本人スタッフの方がいたので細かい点も確認できてよかったです。

ゲストは呼ばず、2人のみでの挙式でしたが、挙式後のセレモニーをしてくれる現地の方が参列してくれてさみしくありませんでした。

②メトル島ウエディング


出典:JTB WEDDING

特徴
  • ニューカレドニア唯一の水上バンガローで挙式
  • 1日1組限定でゆったり過ごせる
費用27万~56万円
収容人数約25名
住所Ilot Maitre, Noumea 98847

編集部・鈴木
編集部・鈴木

ニューカレドニアの中でも唯一、水上バンガローでの挙式ができます。

豊かな自然を間近で楽しむことができ、『ロマンティックな雰囲気で挙式をしたい』という人におすすめの式場です。

透明感抜群なコバルトブルーの海
間近でたっぷりと堪能できる式場です。

ヌメアからボートで約20分
距離にある島なので、
ゲストにとっても移動の負担がなく
日帰りでヌメアに戻ることも可能。

水上バンガローに宿泊することもでき、
ロマンチックな1日が叶う式場です。

メトル島ウエディングの口コミは

きれいなビーチで満足度100点です!晴れている場合はとてもきれいな背景で挙式ができるのでぜひおすすめします。

人と違う結婚式を挙げたくて、この式場に決めました。海の上で結婚式ができる式場はなかなか無いので、ゲストからも「こんなの初めて!」と言ってもらえてよかったです!

③シャトーロワイヤル ビーチリゾート&スパ


出典:マイナビウエディング

特徴
  • 開放的なガーデンウエディング
  • 全室スイートタイプのホテル内にあり、挙式後もゆったり過ごせる
  • 色彩豊かなガーデンは絶好のフォトスポットがたくさん
費用20万~50万円
収容人数24名
住所140 Promenade Roger Laroque BP 18716- 98 807 Nouméa – Nouvelle-Calédonie

編集部・木村
編集部・木村

ニューカレドニアの海だけでなく、色彩鮮やかなガーデンも堪能できます。『アットホームな雰囲気』や『開放的な雰囲気』でのびのびと挙式をしたい人におすすめの式場です。

青い空と海を目の前にしながら
ガーデンでゆったりと
過ごすことのできる式場です。

デイタイムのセレモニーも十分素敵ですが、
サンセットセレモニーが特におすすめ

ガーデンには写真撮影にぴったりな
スポットもたくさんあるので、
挙式後のフォトも存分に楽しめます。

シャトーロワイヤル ビーチリゾート&スパの口コミは

挙式中もコーディネーターさんにアシストしてもらいながら、ラフな感じでふたりらしく楽しむことができました。

当日は天気も良く、とても穏やかな雰囲気の中できたことが印象に残っています。参列者との距離も近かったのでアットホームで安心でした。

ニューカレドニアの基本情報まとめ

フライト時間東京・大阪から直行便:約8時間40分
日本との時差+2時間
気候平均気温は24℃前後
冬(7月・8月・9月)は海が冷たくて入れないので要注意
言語フランス語
ホテルでは英語も通じるところが多い
免税店では日本語対応スタッフがいることもあります
通貨・チップパシフィックフラン(XPF)
チップの習慣はありません
ビザ観光目的、かつ、3ヶ月以内の滞在はビザ不要
渡航費の最高値約20万円(年末年始)
渡航費の最安値約7万円(7月〜8月

日本との時差が+2時間ととても少ないので
時差ボケ対策をしなくても
目一杯楽しめるのが魅力的です。

一部の免税店には
日本語が話せるスタッフがいるので、
英語やフランス語が苦手でも
安心して買い物ができます。

なお、ニューカレドニアは
南太平洋に位置する島のため、
日本とは季節が真逆になるので
注意してください。

ニューカレドニアに世界遺産はある?

透き通った青い海と白い砂浜に
囲まれたニューカレドニアでは、
世界遺産の中でも自然遺産に登録
されているものがあります。

ニューカレドニア・バリア・リーフ

ニューカレドニア唯一の世界遺産といえば、
本島や離島の周り取り囲んでいる
ニューカレドニア・バリア・リーフです。

ニューカレドニア・バリア・リーフは
オーストラリアの
グレート・バリア・リーフに次いで
世界第2位の長さを誇るサンゴ礁地帯で、
イルカや亀などのリゾート地らしい生き物の他、
ジュゴンなどの絶滅危惧種も生息しています。

透明度の高いきれいな海のおかげで、
世界遺産のサンゴ礁を
間近で見ることができます。

ニューカレドニアの結婚式の3つの魅力とは?

①1年を通して過ごしやすい気候

年間を通して気温の変化が少なく、
どの季節も過ごしやすい点も魅力の1つです。

厚手の衣類は必要ないので
荷物をコンパクトにまとめられ、
お土産をたっぷり買うことができます。

また、雨季はないので、
ビーチやガーデンでの挙式も安心です。

②多国籍な料理を堪能できる

南太平洋にありながら
フランスの雰囲気も感じる本島では、
特別なディナーにぴったりな高級フレンチや、
ベトナム料理、スペイン料理など、
様々な料理のレストランがあります。

どの料理もレベルが高く、
日本料理のお店もあるため、
ニューカレドニアにいながら
世界各地のグルメを楽しむことが可能です。

③リゾート地の魅力がたっぷり詰まった離島がたくさん

ウベア島やイル・デ・パン島など、
ニューカレドニアには5つの離島があります。

どの島も真っ青な海とサラサラで白い砂浜の
コントラストが美しく、
ゆったりとした時間の中で
自然の魅力をたっぷりと堪能することが可能。

さらに、メトル島には水上コテージもあるので、
真っ青な海の上で2人きりの時間を
満喫することもできます。

ニューカレドニアの美しい景色が堪能できる
ムービーもぜひチェックしてみてください。

ニューカレドニアでの結婚式に最適な時期はいつ?

マリンアクティビティも楽しみつつ、
お得に結婚式をしたいなら、
4〜5月がおすすめです。

季節は秋になりますが、
平均最高気温は27〜30℃ほどのため
海に入るのもOK。

ゴールデンウィークを除けば
渡航費も比較的安いので、
余裕ができた分は
ツアーの追加オプションやお土産など、
他の部分に予算を使うことができます。

ニューカレドニアの結婚式まとめ

リゾート地としても人気のニューカレドニアは、
日本との時差も少なく、
気温も安定して暖かいので、
結婚式にもぴったりのエリアです。

南国の豊かな自然を満喫しつつ、
お得に結婚式を楽しむなら
4月〜5月がねらい目

また、サラサラで美しい砂浜
ロマンチックな水上コテージなど、
魅力が盛りだくさんの離島も必見です。

自然の魅力がいっぱいのニューカレドニアで
ぜひ、素敵なウエディングを
楽しんでくださいね。

手配会社を探す時は
こちらの記事も参考にしてくださいね。

海外挙式ってドコに相談するのがお得?

いざ海外挙式をしたい!と思っても、
どうやって式場を探せば良いか
わからなくないですか?

・海外挙式の費用がわからない
・式場の選び方がわからない
・どこに相談すれば良いかわからない

そんなあなたには、ハワイ挙式で人気の
『アールイズウエディング』がおすすめ
です。

アールイズウエディングが人気の理由は、

・式場と旅行の手配が一括だから手間がかからない
・対応エリアがハワイ・グアム・沖縄・バリなど豊富
・プラン特典で96000円もドレスが安くなる

最近は、女優の吉岡里帆さんがモデルになったりと、
サービス・ブランドの両方で人気急上昇♪

担当のプランナーさんが挙式まで
サポートしてくれるから安心!

色々と相談に乗ってもらえたと口コミでも評判です♪

人気の国
海外挙式の費用を格安にするなら『Dream Agent』

コメント・質問はこちらから♪

    タイトルとURLをコピーしました