>>海外挙式の手配会社ランキング2019発表【キャンペーン】

モルディブ結婚式の費用はいくら?おすすめ結婚式場ランキング5選

ダイビングやシュノーケリングも楽しめる
透明度の高い青い海と白い砂浜で
素敵なリゾートウェディングが叶えられる!
と人気のモルディ

美しい海に浮かぶ水上ヴィラなどの
ラグジュアリーなイメージから憧れる反面、
予算内で結婚式が叶えられるか不安に思って
躊躇してしまう人も多いかもしれませんね。

そこで今回は、モルディブの結婚式について
徹底調査してみました♪

  • モルディブでの結婚式の
    費用相場はどれくらい?
  • おすすめの結婚式場5選!
  • 人気の時期はいつ?…etc.

海外挙式の渡航先として
モルディブを検討中のあなたに
お役立ち情報をお届けします♡


モルディブで結婚式!費用の相場はどれくらい?


では実際にモルディブで結婚式をするなら
費用の相場がいくらくらいなのか
気になりますよね。

モルディブで結婚式をする場合、
費用の総額平均は約80万円
です!

ちなみに海外挙式の総額平均は111.9万
<参考:ゼクシィ海外ウエディング調査2018>
※挙式にかかった費用には、
会場使用料、衣裳、小物、ヘアメイク・エステ、ブーケ、
写真・ビデオ、関係者への謝礼等、が含まれます

あくまで平均の金額なのですが、
全体の総額平均の金額よりも
リーズナブルであることが分かりますね♪

この総額平均には旅費が含まれていないので、
おふたりの渡航時期や滞在日数にあわせて
費用を算出してみると
更に具体的な金額が分かりそうですね♡

それではここからは
結婚式のスタイル別で費用の比較をしてみたので
参考にしてみてくださいね!

1.二人だけでの挙式をする場合

まずは二人だけで挙式をする場合、
比較的リーズナブルなプランを探すと
このような内容のプランがありました♪

基本プラン¥348,000~1.式場装飾と施設使用料 / 2.立会人 / 3.音楽(ボドゥベル演奏)/
4.ウェディングコーディネーター /
5.挙式証明書(法的効力はありません)/
6.生花ブーケ&ブートニア、花冠(トロピカルフラワー)/
7.ウェディングケーキ(1段)/ 8.乾杯用シャンパン /
9.ターンダウンサービス(お部屋のデコレーション)
衣裳込みプラン¥558,000~※基本プランの内容に加えて
1.タキシード・ドレスのレンタル/
2.新婦ヘアセット&メイク/3.撮影データ

こちらも時期や滞在期間によって変動する
渡航費や
宿泊費などはプラン内容に
含まれていない
ので
注意してくださいね!

渡航費や宿泊費の目安は後ほど
「ハネムーンで行く場合」でご紹介しますので
参考に見てみてください♪

2.家族や友人を招待する場合

そもそも海外挙式となると
招待するゲストの人数は平均人数も約9人
国内挙式に比べて少人数である場合が
ほとんどです。

ゲストのお車代をどの程度
おふたりが負担できるかによって
両家の両親や兄弟のみに限定する場合も
考えられますよね。

ちなみに旅費負担の目安は、
ゲストの旅費:~20万円/人(※)
※新郎新婦が全額負担、もしくは一部負担の場合と
ゲストが負担するかによって
費用が大幅に変動します。

お車代の金額設定はおふたりの
経済状況やこれからかかる費用に合わせ、
無理のない範囲で決めたいもの。

招待するゲスト全員に
同じパターンを適用する必要はないので、
おふたりとの関係性に合わせて
個別にパターンを選ぶといいかもしれません。

また現地でお披露目パーティを開く場合、
会場費と食事代、装飾関連やギフトなどの他に
挙式会場に会場が併設されていない場合は
パーティ会場までの移動費もあわせて
検討が必要です。

現地でのパーティ費用の平均金額:25万円(※)
※会場や招待するゲストの人数、
どのくらい内容を充実させるかによって変動します。

あくまで目安ですが、
お披露目パーティをした場合は
この程度かかると考えておきましょう!

3.ハネムーンで行く場合

モルディブへハネムーンとして行く場合、
渡航にかかる移動費と宿泊費を含め
6日間で一人当たり25~60万円のプランが
一般的な価格のようです。

プランの金額がリーズナブルなものだと
食事は朝食のみである場合があるので、
プラン内容によっては+αで滞在費が
必要になると考えておいた方が良さそうです。


モルディブでの結婚式費用!必要な項目を紹介


挙式を手配会社へ申込する際には
挙式のパッケージプランを利用し、
おふたりの希望にあわせて
オプションを追加したりグレードアップする
必要がありますよね!

海外挙式の場合、
まずは以下の10項目を基本として
費用を検討してみましょう♪

  1. 挙式料
  2. パーティ費用
  3. 旅費(航空券・宿泊費)
  4. 衣装・ドレス
  5. ヘアメイク
  6. 写真撮影
  7. ビデオ撮影
  8. ブライダルブーケ
  9. ウェディングケーキ
  10. ギフト

ここからは、
これらの項目を詳しくご紹介しますので、
今後申込をされる際の参考に
してみてくださいね♪

1.挙式料

まずはじめに挙式料についてですが、
手配会社では挙式会場別に
プランが用意
されており、
その会場やプラン内容によって
金額設定が異なってきま

モルディブの挙式会場では会場によって
おふたりだけの挙式の基本プラン価格だけでも
20~30万円差があることも

金額の差だけでなく、
プランの内容も会場によっては最小限のものから
特典付きのかなり充実したものまで様々です。

おふたりの予算や希望にあわせて
いくつか会場別のプランを見比べてみると
いいかもしれませんね♪

2.パーティ費用

現地でパーティを希望する場合は
先程ご紹介した挙式料と同様に、
現地パーティ込みの挙式プランが
会場によっては用意されています。

パーティ込みのプランはウェディングケーキや
シャンパンが含まれている場合が多く、
コース料理の内容が選べる充実したプランなどは
一括で手配ができるので、個人手配が不安な方は
パーティ込みのプランを活用すると安心ですね♡

こちらも会場によってプラン内容や金額に
かなり差があるので、
申込の際にはよく確認する必要がありそうです。

3.旅費(航空券・宿泊)

旅費に関しては、
渡航時期と滞在期間によって金額が
かなり変動します。

旅行シーズンとなるGWや夏休み、
年末年始などの
長期休暇期間は
モルディブに限らず
どの渡航先も航空券や
宿泊費も高く設定される
ため、
この期間中は避けた方が無難でしょう。

ちなみに海外挙式を実施したカップルの約半数が
旅行期間として7~8日間を過ごしています
海外挙式の場合はそのまま現地で
ハネムーンを兼ねることから、滞在期間も
長めになると考えた方がいいでしょう。

4.衣装・ドレス

衣装・ドレスは、衣裳込みのプランを選ぶか
個人でレンタルもしくは購入して
現地へ持ち込む場合が考えられますよね。

帰国後にお披露目パーティを行うカップルは
個人で購入したものをそのまま着用することで
節約に繋げるようですよ♪

ですが、手配会社や会場によっては
持ち込み料が発生する場合や、
そもそも持ち込み禁止の場合もあるので、
個人で手配を考えている場合は
申込の際に規約を確認しておきましょう!

5.ヘアメイク

ヘアメイクは
海外挙式を挙げたカップルの82%が
挙式プランに含まれていたと答えているため、
基本的には追加で費用を考える必要は
なさそう
です。

ですが、手配会社のプランによっては
基本プランにはついておらず、
衣裳込みプランからヘアメイクが
ついている場合もあります。

ちなみに先輩花嫁の中には、
化粧品によっては肌トラブルが起きることから、
普段自分が使っているメイク道具を持参して
自分でヘアメイクをしたという声も。

また衣装・ドレスを個人手配する場合や、
最小限のプランで費用を抑えたいと考える場合は
ヘアメイクがプランに含まれているか
チェックしてみましょう!

6.写真撮影

海外挙式では挙式のプランに
写真撮影が含まれている場合が
ほとんどです。

フォトツアーが挙式プランに含まれていた割合は
63%と高く、写真撮影の内容を
グレードアップした割合が
61%と
写真撮影を重視するカップルが多い
ことが
分かりますよね!

モルディブではビーチや水上コテージでの
フォトツアーを楽しんだという先輩カップルが
多くいるので、撮影枚数が充分なものであるか
基本プランの内容を確認してみましょう♡

7.ビデオ撮影

海外挙式では招待するゲストが最小限の場合が
多いことから、帰国後のお披露目パーティの場で
オープニングムービーとして使用したり、
参列できなかった親族へ見せたりと写真と
同じくらい需要が高いのがビデオ撮影です。

ビデオ撮影が挙式のプランに含まれていても
グレードアップさせたと答えた割合が
65%と項目内で最も高く費用が高くなると
考えておいた方がいい項目と言えそうですね。

8.ブライダルブーケ

ブーケ&ブートニアも挙式の基本プランに
含まれている場合が多いアイテムの一つです。

ですが写真やビデオ撮影で記録として
残ることからグレードアップ率も39%と高めで
こだわりたいと思う先輩花嫁は多い模様。

また1200もの島々からなるモルディブは
生花が各島で手に入るわけではないので
首都や他国からの取り寄せとなり、
花の種類が選べない可能性があります。

ドレスにあわせてこんなブーケにしたい!
この花を使いたい!という希望がある場合は
造花で作って持ち込むというのも
一つの方法かもしれませんね。

9.ウェディングケーキ

ウェディングケーキはプランによっては
含まれている場合があるアイテムです。

プランに含まれているものは
1段や新郎新婦2人分、または8名分といった
比較的サイズの小さいものがほとんど。

挙式後にシャンパンで乾杯&ケーキカットが
式次第に含まれている会場は
ケーキの内容についても記載がある場合が
ほとんどなのでチェックしてみましょう♪

10.ギフト

招待するゲストへ引出物やプチギフトを
渡したいと考えている場合は
個人でギフトの手配が必要になってきます。

海外挙式では引出物はゲストの負担になるため
帰国後に渡すことがほとんど。
挙式後にお渡しするなら現地らしさが感じられる
プチギフトがおすすめです♡

モルディブでお土産として人気の
紅茶や香辛料、お香やクッキーなど
帰国後に日持ちするものが
ゲストに喜ばれるかもしれませんね♪

ここまで10項目の費用に関して
詳しくご紹介してきましたが、
これらの費用やアイテムの他にも
実際には色々必要になってくるのでは?
と悩まれるかもしれませんね。

ハナユメなら
海外挙式で必要なアイテムについて
無料で相談できますよ♪

結婚式の費用をリーズナブルにする方法も
教えてくれるのでぜひ相談してみてくださいね♡

モルディブ結婚式におすすめの結婚式場5選!


モルディブでは首都マーレを中心に
様々な島に挙式会場が点在しています。

移動は水上飛行機やスピードボートなど
島ならではの移動手段での移動も楽しみの
一つとなりそうです♪

ではモルディブで人気の式場を
5つご紹介しますので、
参考にしてみてくださいね♡

第1位フォーシーズンズ ランダギラーバル

美しい自然と出会える贅沢な隠れ家リゾート
「フォーシーズンズ・ランダギラーバル」

世界を代表するスリランカ人建築家の
弟子が設計し、個性的なデザインと
フォーシーズンズならではの上質さが
ひと際人気のリゾートです!

挙式会場は美しいラグーンに佇む水上パビリオン
もしくは真っ白なビーチで行う
ビーチウェディングから選べます。

モルディブの高級リゾートホテルとして有名な
宿泊施設にはプール付きのヴィラもあり、
スパや食事はもちろん、マリンアクティビティを
堪能できることもかなり魅力的なポイントです♡

第2位オーゼン バイ アトモスフィア

2016年7月にOPENした人気の
オールインクルーシブスタイル
最新ラグジュアリーリゾート。

遠浅の美しいラグーンが見渡せるビーチから続く
解放感のあるパビリオンでのウェディングは、
挙式後ビーチでのフォトツアーとしても
楽しめます♪

ホテル内には美しい海を見ながら食事が可能な
水中レストランがあり、
近くにシュノーケリングポイントが8つあるため
滞在中はモルディブの海を
終始満喫できそうですね♡

第3位ジュメイラ・ヴィッタヴェリ

透明度の高いエメラルドグリーンの海や
熱帯魚に囲まれた桟橋での挙式が叶う
「ジュメイラ・ヴィッタヴェリ」

伝統楽器であるボドゥベルでの演奏が
モルディブならではの
リゾートウェディングの雰囲気
高めてくれます♪

挙式後はゴージャスな水上ヴィラで
ラグジュアリーな癒しのひと時を。
またモルディブ初のアイススケートリンクを
所有しているので、ふたりで楽しんでみるのも
いいかもしれませんね♡

第4位コンスタンス・ハラヴェリ・モルディブ

ターコイズブルーの海のすぐ傍、
真っ白なビーチで行うセレモニーが魅力の
「コンスタンス・ハラヴェリ・モルディブ」

南国ムードたっぷりの装飾が施され、
美しい海や砂浜を眺めながら
プライベートな空間でビーチリゾート
ウェディングを叶えたいふたりには
ぴったりの挙式スペースです♪

また素晴らしいハウスリーフがあり、
モルディブ屈指のダイビングスポットも
至近な為、世界中からダイバーが訪れています。

第5位フォーシーズンズ リゾート・モルディブ・アット・クダフラ

ブーゲンビリアやプルメリア、
極楽鳥花で溢れるカラフルな
ガーデンアイランドでトロピカルな
ウェディングが叶います。

挙式場はビーチサイドもしくはデッキから選べ
ターコイズブルーの美しい海を眺めながら
色とりどりのお花を使ったデコレーション、
伝統楽器のボドゥベルの演奏に包まれて
モルディブらしい挙式を。

水上ヴィラはもちろん、
水上スパトリートメントルームもあり、
高級リゾートホテルならではの
ラグジュアリーな空間で癒しのひと時
過ごせます♡

ここまで人気の会場を5つご紹介しましたが、
ハナユメなら
会場の手配先も無料で相談できますよ♪

⇒ハナユメで無料相談してみたいあなたはこちら

帰国後のお披露目パーティ会場なども
お得に利用できる情報を教えてくれるので
ぜひ相談してみてくださいね♡

モルディブでの結婚式!人気な時期はいつ?


インド洋に浮かぶ島国モルディブは、
乾季の時期が11~4月頃

雨季である5~10月も1日中雨が
降るということは少なく
晴れていることも多いようですが、
やはり乾季が人気の時期となるようです。

高温多湿の熱帯性気候で、
年間を通して平均気温が26~33℃
日本でいう夏の服装で過ごせる気温と
言えそうですね!

モルディブでの結婚式場!3つの魅力とは?


モルディブの結婚式場は
どんな魅力が感じられるのか気になりますよね!

まず一つ目の魅力
美しい海を活かした眺めの良い式場が多い
ということ♪

挙式会場が海に浮かぶパビリオンであったり、
海岸に面したガラス張りのチャペルで
海を眺めながら挙式が叶えられるなど
いずれもモルディブの海を堪能できることが
何よりも魅力と言えそうです♡

次に二つ目の魅力
挙式後そのままビーチでフォトツアーが楽しめる
ということ!

海外挙式をするカップルの8割がフォトツアーを
実施していることから、
挙式後そのまま撮影できるのは魅力的ですよね♪

そして三つ目の魅力
モルディブの伝統楽器であるボドゥベルや
ダンスでお祝いムードを高めてくれること。

現地では昔から様々な行事やお祝い事の際に
演奏される楽器で、
式でもその演奏を楽しむことができるようです♡

それぞれ3つの魅力が分かる動画があったので、
参考に見てみてくださいね♪

他にもリゾートウェディングができる国は
沢山ありますが、
3つ目の楽器演奏はモルディブならではですね♪

モルディブ挙式の口コミ!SNSで調べてみた

では、実際にモルディブで挙式を挙げた人が
どんな結婚式になったのか
気になりますよね^^

モルディブ挙式の口コミを
チェックしてみましょう♡

 

View this post on Instagram

 

〜2018.2.23〜 モルディブにて挙式して来ました♪ 実は海に浮かんだ挙式会場に一目惚れし、このホテルを選びました!☺️現地の方々にも沢山お祝いしてもらえ、夢のような時間は本当にあっとゆう間に過ぎました❤︎ #fourseasonslandaagiraavaru #fourseasons #maldives #モルディブ # #モルディブ挙式 #海の上のチャペル #移動はボート #ボートから降りる時は波でドレスが濡れないよう必死 #回避方法はタイミング法のみ #チャペルが素敵 #ここでミサンガセレモニーしたよ #ダンスタイムもあったよ #夢の時間をありがとう ❤️#

Maiko Sawayanagiさん(@maisawayanagi)がシェアした投稿 –

 

View this post on Instagram

 

無事にMaldivesで挙式終えました 着いてから天候が良くなくて、心配でしたが 1日延期して頂いたお陰で、ピーカンになり 最高なwedding日和でした♡ 日本のプランナーさんや現地のカメラマンさんも とても良くして下さり感謝です‍♀️✨ Maldivesが思ってた以上に 良いところすぎて毎日幸せ~☺ 毎日食べて→シュノーケル°・ リゾート探索️‍♀️→ゴロゴロ⛱の 繰り返しで、ゆったりまったり生活です データ頂いたら写真POSTしますね☺︎ *。…..17.11.2017….. #モルディブウェディング #モルディブ #maldives #モルディブハネムーン #海外挙式 #海外ウェディング #モルディブ挙式 #リゾートウェディング #wedding #honeymoon #全部最高

@ u___wdがシェアした投稿 –

モルディブ結婚式のまとめ


いかがでしたか?

ここまでモルディブでの結婚式について
詳しくご紹介しました♪
これまでの内容を簡単に振り返ってみましょう!

  • モルディブでの結婚式費用の
    総額平均は約80万円
  • 結婚式のおすすめ時期は
    乾季の時期となる11~4月。
  • モルディブの結婚式の魅力は
    ①海を活かした眺めのいい式場、
    ②ビーチでのフォトツアー、
    ③伝統楽器ボドゥベル。

でしたね!

またハナユメを利用すると
理想の結婚式をお得に叶えることができる!
ということもお伝えしましたね♪

⇒ハナユメで無料相談してみたいあなたはこちら

海外挙式は国内挙式に比べて
費用がどのくらいかかるのか見当がつかず
不安に感じる方が多いもの。

知識が豊富なプロのスタッフに相談して
素敵な結婚式を叶えてくださいね♡

海外挙式ってドコに相談するのがお得?

いざ海外挙式をしたい!と思っても、
どうやって式場を探せば良いか
わからなくないですか?

・海外挙式の費用がわからない
・式場の選び方がわからない
・どこに相談すれば良いかわからない

そんなあなたには、ハワイ挙式で人気の
『アールイズウエディング』がおすすめ
です。

アールイズウエディングが人気の理由は、

・式場と旅行の手配が一括だから手間がかからない
・対応エリアがハワイ・グアム・沖縄・バリなど豊富
・プラン特典で96000円もドレスが安くなる

最近は、女優の吉岡里帆さんがモデルになったりと、
サービス・ブランドの両方で人気急上昇♪

担当のプランナーさんが挙式まで
サポートしてくれるから安心!

色々と相談に乗ってもらえたと口コミでも評判です♪

人気の国
海外挙式の費用を格安にするなら『Dream Agent』

コメント・質問はこちらから♪

    タイトルとURLをコピーしました